詐欺副業・詐欺業者を検索できます

マネアップ(MONEUP)から返金させる簡単な方法(クーリングオフ不可)

【サービス名】マネアップ(MONEUP)
【運営会社】株式会社ANDYOU
【初期費用】13800円
【被害額】9万円〜110万円
【仕事内容】ブログアフィリエイト

マネアップ(MONEUP)からの返金方法

「マネアップ(MONEUP)に騙されたから返金して欲しい…。でもクーリングオフできるの?」
「マネアップ(MONEUP)の返金保証を使って、お金が返ってくるのか知りたい」
「返金相談をする場所が分からなくて困っている…」

当記事ではそんなあなたに向けて、マネアップ(MONEUP)からの返金方法を解説します。

詐欺被害の額が5万円を超えている方へ向けた記事です

被害額が5万円以下の方はこちらの記事をご覧ください。

マネアップ(MONEUP)に騙されて既に大金を支払っているのなら、「もう泣き寝入りするしかない…」と途方に暮れていることでしょう。

しかし、まだ諦めるのは早いです。

この記事を最後まで読めば、マネアップ(MONEUP)に騙された費用を返金することができます。

無料で今すぐできる返金方法を解説しますので、是非最後まで読み進めて頂きたいです。

・マネアップ(MONEUP)の返金は、法律事務所に無料で相談できる
・マネアップ(MONEUP)の返金保証は適用されない
・マネアップ(MONEUP)はクーリングオフもできない
・返金相談する際は、詐欺被害の状況を詳しく伝えよう

マネアップ(MONEUP)の返金保証は適用されない

まず、マネアップ(MONEUP)の返金保証は、適用されないと思った方が良いでしょう。

マネアップ(MONEUP)に返金保証があったとしても、様々な条件をつけて実際にはお金を返してもらえません。返金の条件は、かなり難しいものばかりだからです。

それに株式会社ANDYOUは、マネアップ(MONEUP)のような詐欺まがいな副業を販売する詐欺業者です。

仮に返金の条件を満たしていても、確実に返金してもらえる保証はどこにもありません。後ほど解説する方法で、マネアップ(MONEUP)から返金しましょう。

マネアップ(MONEUP)はクーリングオフもできない

それと、マネアップ(MONEUP)は「デジタルコンテンツ」に分類される為、騙されたと感じてもクーリングオフもはできません。

デジタルコンテンツとは、実態のない「情報」を販売しているサービスのことです。

情報はあなたの元に渡った時点で「なかったこと」にはできませんよね?情報を知ってしまった以上、実態のある商品のように返品することはできません。

なので、マネアップ(MONEUP)のような情報商材は、基本的にクーリングオフができないと思った方が良いです。

マネアップ(MONEUP)から返金させたいなら、弁護士にしっかり詐欺を立証してもらうのがベストです。これから解説する返金方法をおこなってください。

マネアップ(MONEUP)から返金させるベストな方法【無料】

マネアップ(MONEUP)の返金は法律事務所に相談を【無料】

マネアップ(MONEUP)の返金方法としてベストなのは、法律事務所に相談することです。幸いなことに、今は「無料」で相談できる法律事務所が沢山あります。

マネアップ(MONEUP)に関する詐欺被害の相談をすれば、経験豊富な弁護士が詐欺を立証し、被害額の回収(返金)を行ってくれます。

副業詐欺に特化した法律事務所を紹介

ただ、「マネアップ(MONEUP)の返金の相談はどこにすれば良いの?」と悩む人も多いと思います。

これまでマネアップ(MONEUP)の口コミを沢山見てきましたが、相談場所が分からずに悩んでいる被害者を多数見かけました。

そういった人は、ネット副業詐欺の豊富な解決事例を持つ弥栄法律事務所に相談すると良いです。

こちらは詐欺副業の解決事例を多く持つ法律事務所です。マネアップ(MONEUP)の返金についても気軽に相談できます。

マネアップ(MONEUP)に関する相談料・着手金は無料「0円」

マネアップ(MONEUP)の返金に関する相談料や着手金は「無料」です。安心してください。

今お金が手元になくて困っている人も、手持ちから費用を支払う必要はありません。

さらに弥栄法律事務所は完全成功報酬型です。万が一、マネアップ(MONEUP)から返金できなかった場合は、その時も費用は発生しません(0円)。

返金のお問い合わせは24時間対応

返金に関するWEBのお問い合わせ(メール相談)には24時間対応しています。

今すぐ、マネアップ(MONEUP)の返金について相談することも可能です。

こちらのページの「メールで無料相談」というバナーをタップすると、お問い合わせフォームが表示されます。

マネアップ(MONEUP)の返金相談1

あとは指示に従って入力や項目の選択をし、「入力確認」をタップするだけです。

マネアップ(MONEUP)の返金相談2

マネアップ(MONEUP)の返金相談3

返金に関する電話のお問い合わせは9:00~21:00まで

返金に関する電話のお問い合わせは、9:00~21:00までの対応となっています。

時間帯は決まっていますが、文章を書くのが苦手な人は電話で直接相談した方が良いでしょう。

その方が、苦手なメールよりも分かりやすく詐欺被害状況を伝えられるからです。返金のことで分からないことも、その場で聞くことができます。

電話での返金相談も、公式ページの「電話で無料相談」というバナーから行うことができます。

マネアップ(MONEUP)の返金相談(電話)

これから返金相談をする際の注意点を解説します。そちらもご覧になってから相談されることをおすすめします。

マネアップ(MONEUP)の返金相談する時の注意点

マネアップ(MONEUP)の返金相談する時の注意点

マネアップ(MONEUP)のことで返金相談する際は、いくつか注意点があります。

以下の3つの注意点は返金をする上で重要なことなので、必ず守るようにしましょう。

1.返金の相談後は「本人確認」をおこなう
2.詐欺被害の状況を詳しく伝える
3.嘘の情報は絶対に伝えない

注意点1.返金の相談後は本人確認をおこなう

マネアップ(MONEUP)の返金について相談した後は、必ず「本人確認」を行ってください。

マネアップ(MONEUP)の返金相談をしたら、後日連絡が入ります。あなたが、マネアップ(MONEUP)の詐欺被害者本人であることを確認するためです。

こちらは必ず対応して頂き、それからは弁護士と返金に関する手続きを進めてください。

本人確認できない場合は、マネアップ(MONEUP)から返金できなくなるかもしれません。忘れずに対応しまししょう。

注意点2.詐欺被害の状況を詳しく伝える

返金相談する際は、「マネアップ(MONEUP)から返金して欲しい」という意思をしっかり伝えてください。

相談意思がないと判断された場合、返金の対応をしてもらえない可能性があるからです。

それと、弁護士が詐欺被害の状況を把握しやすいように、自分の状況を詳しく伝えるようにしましょう。

あくまでも一例ですが、以下のように伝えると分かりやすくなります。

【相談内容】

マネアップ(MONEUP)にクレジットカードで〇〇万円のプランを申し込みました。カードの限度額を超えているというと、「カードを増やせ」「限度額を上げろ」などと言われ、半ば強引に申し込まされました…。プランに入ると、キャッシュバックを受け取れるという約束だったのですが、結局色んな条件をつけられて貰えなかったです。ブログアフィリエイトでも全く稼げません。販売ページの情報を信じて申し込みましたが、嘘だらけでした。返金して欲しいので、よろしくお願いします。」

【詐欺被害に遭ったサイト・サービス名】

マネアップ(MONEUP)

【運営会社の名前】

株式会社ANDYOU

【マネアップ(MONEUP)に支払った合計費用】

110万円(高額プランの費用+初期費用)

【決済方法】

クレジットカード
電子マネー
銀行振込など

【マネアップ(MONEUP)に申し込んだ日】

〇月〇日
〇〇か月前

マネアップ(MONEUP)の返金について相談する時は、このように伝えることで話が進みやすくなります。

返金の件で無料相談するときは、上記の例を参考にしてみてください。

注意点3.嘘の情報は絶対に伝えないこと

当たり前ですが、嘘の情報で返金相談することはNGです。例えば、ニックネームで相談したり、メールアドレスを偽って返金相談するような行為です。

このような嘘の情報で相談をすると弁護士に迷惑ですし、返金できなくなってしまいます。

必ず詐欺被害に遭った本人が、連絡の繋がるメールアドレス(電話番号)で返金相談するようにしてください。

返金相談する際の注意点まとめ

  • 「マネアップ(MONEUP)から返金したい」という意思をしっかり伝える
  • マネアップ(MONEUP)の詐欺被害状況を詳しく伝える
  • 返金相談した後は必ず本人確認をおこなう(法律事務所からの連絡に対応する)
  • 嘘の情報で返金相談をしない(詐欺被害者本人が、実在する連絡先で相談する)

マネアップ(MONEUP)から返金するためにも、必ず上記の注意点は守るようにしましょう。

マネアップ(MONEUP)の返金に関するQ&A

最後に、マネアップ(MONEUP)の返金についてよくあるQ&Aを紹介します。

【Q1】マネアップ(MONEUP)に支払った費用は、全額返金できますか?

大半の場合、マネアップ(MONEUP)の返金額は振込履歴や立証できる証拠によって変わってきます。

特に領収書やレシートなどの明細は証拠として重要になります。その為、マネアップ(MONEUP)に支払った証拠となるものは、破棄せずに保存しておいてください。

【Q2】マネアップ(MONEUP)に騙されたのは随分前ですが、まだ返金できますか?

返金できる可能性は十分あります。基本的に、取引から10年以内の被害であれば、支払った費用を取り戻すことが可能です。

ただ、運営会社(株式会社ANDYOU)自体が存在していないなど、請求先がなくなった場合は返金が難しくなります。詳しくはこちらのページをご覧ください。

【Q3】お金がなくて依頼費用を心配しています

先ほど紹介した弥栄法律事務所なら、相談料・着手金を支払う必要はありません。完全無料です。安心してください。

お金に余裕がない場合でも、手持ちから費用を支払う必要はないので、安心して返金の相談をすると良いでしょう。

【まとめ】マネアップ(MONEUP)に詐欺られた時の返金方法

当記事では、マネアップ(MONEUP)に騙された人に向けて、返金方法を解説してきました。

副業詐欺に特化した法律事務所も紹介しましたが、ここで行動を起こさなければ「泣き寝入りするだけ」です。

今回紹介した弥栄法律事務所は、相談料・着手金ともに完全無料なので、相談するに越したことはありません。

マネアップ(MONEUP)からいち早く返金させたいのであれば、早めに法律事務所に問い合わせることをおすすめします。