詐欺副業・詐欺業者を検索できます

「スマプラ副業の返金がしたい…」騙されたときの対処法を解説

スマプラ副業に騙された!そんなあなたに返金方法をご紹介

この記事では、株式会社NEXTのスマプラ副業に騙された人へ向けて、返金できる可能性の高い方法を紹介していく。(高額プランへ申し込んでしまった方へ向けた記事です。)

  • 「最悪だ…。スマプラ副業に騙された…」
  • 「9800円払えばビジネスを教えてくれるんじゃなかったのか…!」
  • 「支払った費用はもう返金できないの?」

このように頭を抱えている方へ向けた記事だ。

被害額が5万円以下の方はこちらの記事をご覧ください。

既にスマプラ副業の費用を支払っているのなら、「もう泣き寝入りするしかない…」と途方に暮れているのではないだろうか?

しかし、諦めるのはまだ早い。

当記事を最後までご覧いただければ、スマプラ副業に支払った金額を返金してもらえる可能性が高くなる

無料で今すぐできる解決法を紹介するので、是非最後まで目を通して頂きたい。

・スマプラ副業の返金は“法律事務所”に無料で相談できる
・返金の相談をする際は、詐欺被害の内容を詳しく伝えること
・騙された時期が随分前でも、まだ返金できる可能性は十分ある

返金方法を解説する前に、スマプラ副業について再確認

返金方法を解説する前に、スマプラ副業についておさらいする

返金方法を紹介する前に、まずはスマプラ副業についておさらいしておこう。

あなたの騙されたサービスが、スマプラ副業であるかを確認するためだ。

ご存知の通り、スマプラ副業は「7日間で結果が出る!」「毎週収入を受け取れる!」と謳っている副業サービスだ。

販売業者は「株式会社NEXT」。以前、このサイトでも検証した。

初期費用の9800円を支払ってもサービスを受けられない

上の記事でも解説している通り、スマプラ副業は月収+30万円以上稼げるノウハウを9800円で販売している。

本来であれば、この9800円の商材を購入した時点で、販売ページに記載されているサービスを受けられないといけない。

ところが、スマプラ副業を購入した後になって、

  • 「実は数十万円するパートナー契約を結ぶ必要がある」

と言われる。

スマプラ副業に支払った9800円は「ただの教材代」であり、ビジネスを進めていくためには別途費用が必要というわけだ。

スマプラ副業のプランは複数用意されている(費用が高額)

ご存知の通り、スマプラ副業には複数のプランが用意されている。

最上位コースの「Sプラン」の費用は90万円台だ。

その他のコースの費用も数万円~数十万円かかるので、決して安い金額ではない。

最初は参加しやすいように低価格で設定し、後になって結局高額な費用を請求される。

そして、既に支払った9800円を無駄にしないためにも、不満を持ちつつ支払いに応じてしまった…。

まずは、ここまで「スマプラ副業」と「あなたの状況」について確認したが、お間違いないだろうか?

当記事ではスマプラ副業に騙され、高額なプランに申し込んだ人に向けて返金方法を解説していく。

高額プランに申し込まなかった人でも、騙された初期費用を取り返す方法はあります。こちらの記事をご覧ください。

スマプラ副業は退会(解約)しても返金してもらえない

スマプラ副業は退会(解約)しても返金してもらえない

スマプラ副業で騙された人は、以下のように考えるかもしれない。

  • 「退会すれば返金してもらえるんじゃないの?」
  • 「途中で解約すれば、少しくらいお金も戻ってくるでしょ」

たしかに、途中で解約することが認められているサービスであれば、残りの契約期間に対して支払った金額が返金されるケースもある。

しかし、スマプラ副業においては、このような方法で返金してもらうことはできない。

電子書籍やサポートという商品の特性上、1度商品を手にすると返品することすらできないからだ。

これは、スマプラ副業の「特商法取引法に基づく表記」にも記載されてある。

商品の交換返品について

・申込み商品と異なるサービスを受けた場合
・商品に不備や破損が見つかった場合
※当商品に物質的なサービスは含まれないため返品は承っておりません。

引用:スマプラ副業-特定商取引法に基づく表示

なので、スマプラ副業を解約したところで、今まで支払った金額が戻ってくるということはまずない。

では、一体どうすればスマプラ副業から返金してもらえるのか?

スマプラ副業の返金は“法律事務所”に相談を【無料】

スマプラ副業の返金は“法律のプロ”に相談を【無料】

スマプラ副業の返金において最も手堅い方法は、法律事務所に任せることだ。今は「無料」で相談できる法律事務所が沢山ある。

詐欺被害の相談をすれば、経験豊富な弁護士が詐欺を立証し、被害額の回収(返金)を行ってくれる。

副業詐欺に特化した法律事務所を紹介

ただ、「スマプラ副業の返金はどこに相談すれば良いの?」と悩んでしまうと思う。

これまでスマプラ副業の口コミを数多く見てきたが、相談場所が分からずに悩んでいる被害者は少なくなかった。

そういった人は、ネット詐欺の豊富な解決事例を持つ「弥栄法律事務所」に相談することをおすすめする。

こちらはネット詐欺被害に特化した法律事務所なので、スマプラ副業の返金についても気軽に相談することができる。

当記事は、“高額プランに申し込んでしまった人”に向けて返金方法を解説しています。初期費用のみの被害の方はこちらの記事をご覧ください。

返金に関する相談料・着手金は完全無料「0円」

返金に関する相談料や着手金は完全無料なので、安心してほしい。

たとえ今、経済的に余裕がなかったとしても、手持ちからお金を出す必要はいっさいない。

さらに、「弥栄法律事務所」は完全成功報酬型だ。万が一、スマプラ副業から返金してもらえなかった場合は費用を支払う必要はない

返金に成功した場合のみ、回収金額の25%を弁護士費用として支払うことになる。

25%である「5万円」を弁護士費用としてお支払い

残りの「15万円」はあなたのもの

返金に関するWEBのお問い合わせは24時間対応

返金に関するWEBのお問い合わせ(メール相談)には24時間対応している。

今すぐにスマプラ副業の返金について相談することも可能だ。

WEBのお問い合わせをする際は、公式ページの「メールで相談・お問い合わせ」というバナーから行うことができる。(上部と下部のバナーからお問い合わせ可能)

返金に関する電話のお問い合わせは9:00~0:00まで

返金に関する電話のお問い合わせは、9:00~0:00までの対応となっている。

時間帯は決まっているが、文章を書くのが苦手な人は電話で直接相談した方が良いだろう。

その方が、苦手なメールよりも分かりやすく被害状況を伝えられるからだ。

分からないことをその場で直接聞ける点も、電話でお問い合わせをするメリットの1つと言える。

電話での返金相談は、公式ページの「お電話での無料相談はこちら」というバナーから行うことができる。(上部と下部のバナーからお問い合わせ可能)

これから返金相談をする際の注意点を解説します。そちらもご覧になってから相談されることをおすすめします。

スマプラ副業の返金で相談する際の注意点

法律事務所へ返金について相談する際は、いくつか注意点がある。

以下の3つの注意点は返金をする上で重要なことなので、必ず守るようにしていただきたい。

1.詐欺被害の状況を詳しく伝えること
2.返金の相談後は「本人確認」を行うこと
3.嘘の情報は絶対に伝えないこと

注意点1.詐欺被害の状況を詳しく伝えること

自分がスマプラ副業の詐欺被害に遭って、返金してほしいという意思をしっかり伝えよう。

相談意思がないと判断されると、返金の対応をしてもらえない可能性があるからだ。

それと、弁護士の方が詐欺被害の状況を把握しやすいように、自分の状況を詳しく伝えるようにしていただきたい

あくまでも一例だが、以下のように伝えると分かりやすくなる。

【詐欺行為の詳細】

「毎週収入を受け取れる!」と書いてあったのに、まだ1円も稼げていない。
9800円を支払ったのにサービスが提供されなかった。など

【詐欺被害に遭ったサイト・サービス名】

スマプラ副業

【運営会社の名前】

株式会社NEXT

【スマプラ副業に支払った合計金額】

○○万円(パートナー契約で支払った費用)

【決済方法】

クレジットカード
口座振込など

【スマプラ副業に申し込んだ日】

〇○月○〇日
〇〇か月前

【これまでの経緯】

情報を信じて申し込んだが、嘘だらけだった。
ネットで拾えるような情報を教えられるので、薄々怪しいと感じ始めた。
途中でやめようとすると、「法的措置をとる」と脅された。など

スマプラ副業の返金について相談する際は、このように具体的に状況を伝えることで話が進みやすくなる。

返金の件で無料相談するときは、是非上記の例を参考にしてほしい。

注意点2.返金の相談後は「本人確認」を行うこと

スマプラ副業の返金について相談した後は、必ず「本人確認」を行って頂きたい。

法律事務所に返金の相談をしたら、後日弁護士の方から連絡が入る。あなたが詐欺被害に遭った本人であることを確認するための連絡だ。

こちらは必ず対応して頂き、以後は弁護士の方と返金に関する手続きを進めるようにしよう。

もし、本人確認できない場合は、返金の手続きが進まなくなってしまう。忘れずに対応していただくことをおすすめする。

注意点3.嘘の情報は絶対に伝えないこと

当然だが、嘘の情報を伝えて相談することはNGだ。例えば、ニックネームで相談したり、メールアドレスを偽って相談するような行為だ

このような嘘の情報で相談をすると弁護士の方に迷惑なうえに、返金の対応ができなくなってしまう。

必ず詐欺被害に遭った本人が、連絡の繋がるメールアドレス(電話番号)で相談するようにして頂きたい。

返金相談する際の注意点まとめ

  • 「詐欺被害に遭ったので返金したい」という意思をしっかり伝える
  • 詐欺被害の状況を詳しく伝える
  • 相談後は必ず本人確認をおこなう(法律事務所からの連絡に対応する)
  • 嘘の情報で相談をしない(詐欺被害に遭った本人が、実在する連絡先で相談する)

スマプラ副業からお金を取り返すためにも、必ず上記の注意点は守るようにしてほしい。

【まとめ】スマプラ副業に騙された際の返金方法

【まとめ】スマプラ副業を解約した後の返金方法

今回は、スマプラ副業に騙されたと感じている人に対して、返金できる可能性の高い方法を詳しく解説してきた。

ネット詐欺に特化した法律事務所も紹介したが、ここで行動を起こさなければ「泣き寝入り」するだけだ。

先ほど紹介した「弥栄法律事務所」は、相談料・着手金ともに0円なので、相談するに越したことはない。

スマプラ副業は、解約しても返金してもらうことはできないので、できるだけ早く法律事務所に相談することをおすすめする。